読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クラシック聴いてそうと言われると何だかやるせないのです

私はりんごが手に入った時は朝食に丸かじりしているのですが、職場のひとと昼休みにそういう話になった時過剰なほど驚かれました。せめて切って食べたらどうだと言われたけれど1個のりんごをせっかく独り占めできるのに切り分けるとお行儀のいい4切れのりん…

読む本を選ぶのと聴く音楽を選ぶのは似ている

今年聴いてた相対性理論の曲は「シンクロニシティーン」と「ハイファイ新書」の収録曲ばかりだったと思います。 www.youtube.com 火を噴くツーストロークのエンジンは情けなくエンストして私の心のドアを開けたあなたはフィルムの中永久の世界に封じ込められ…

仕事に行きたくない時の音楽/仙台貨物「腐況の風」

仕事のことを考えて精神的に波のある状態が続いてしまっている時、仙台貨物の曲が聴きたくなります。 仙台貨物 - Wikipedia 音楽関係の運送会社という設定のバンドで、2009年に倒産し活動休止してしまいましたが、2011年にバンド活動を再開しています。明る…

テーマソングがわからない/谷山浩子「フィンランド」

谷山浩子というひとがモンティ・パイソンの「フィンランド」をカバーしています。「ああ、フィンランドね、なんか素敵な感じの国だよね、ちょっと遠いどこかの国だよね」というだけの曲です。 何ともいえない適当な歌詞と谷山浩子の歌声、何より「私のテーマ…