読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただの日記/2月3日

案の定2月初めから心身に不調をきたしている。仕事には行けたものの、途中で頭痛がひどくなり医務室へ行ったのだが空調が効いておらず、電気敷き毛布の微妙な温もりと共に小一時間震えながら横になっていた。仕事でずっとPCを使っているせいか、画面を見ること自体億劫に感じる時がある。ブログを書こうにも頭が朦朧として結局2日の間が空いた。

iPhoneを持って1年程になると思い当時のカレンダーを何気なく眺めていると、ちょうど昨年2月頭に体調不良で早退や欠勤をしていた。1年経っても何ら変わっておらず、がっかりする。今月は体調を最優先する分、仕事を休むことなく続けたい。意地でも休まないように努力するというより、翌日に響かないように時間と仕事量を抑えて無理のない働き方を考えたほうがいい。今抱えている不調を宥められたら、どんど焼きにも行ったしこれ以上病気にはなるまいと思うことにする。

最近、自分が何をしたいのかわからなくなってきていると思う。大切なものは何か、自分の目的は何か、曖昧になってしまっている。よく考えるための時間を作らなくてはいけない。内面の安定を望んでいるものの、そのためにはある程度の経済力がないと安心して生活できず、収入を得る手段が必要になるのだがその活動によって内面の安定が保てなくなってしまっては本末転倒だと思う。こうした考え方自体が強迫観念的に自分を苦しめているのかもしれない気もする。誰かの真似をして生きることはたぶんできないから、少しずつでも自分が変わっていくしかない。

 

ひとりでやるにはもったいないし寂しいので豆まきはしないが、節分なのでいわしと豆を食べた。いわしのせいで台所が魚臭い。焼いた煙で鬼を追い払うそうなので気にしないことにする。豆が好きなのでたくさん食べたくなるが、とりあえず年の数以上は食べないよう我慢した。恵方巻は贅沢品の部類に入るので普段通りの地味な自炊で済ますのである。食欲は出てきているので立春を機に持ち直したい。