読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただの日記/1月31日

雑記

1月最終日。今年の1/12が過ぎた。疲れが抜けない感じがあって今日はおとなしく過ごしていたつもりだが、あまり休んだ気がしない。明日も休みたい。

昨年も今頃から体調を崩しはじめていたから、同じことの繰り返しにならないようペースを落とすことにする。できる限り体や心に負担を感じることや場所から距離を置きたい。体調と相談しながらヨガで体をほぐすようにする。体の凝りはさほど感じていないのだが、それは全身がこわばっているから感覚がないだけだと医師に言われた。

少しずつ薬の量が減ってきている今、胃腸を休めることとよく眠ることを優先して暮らしたい。先日からずっと眠りが浅く気力が湧かない。何かを始めるまでに時間がかかってしまう。無理に何でもやろうとしなくていいと自分に言い聞かせる。

出かける、音楽を聴く、ネットをする、テレビを観る、どれも好きなようにしているようで休息にはつながっていない。小説や漫画を読むことすら本当に休むことを妨げている。2月は家事すらほとんどしない、1日中ぼんやりする日を作りたい。自分を閉店する日がほしい。

いろいろと、何かしていないとだめだと自分に制限をかけていると思う。自分で決めたルールに沿って行動するのは大事だと思っていたが、そろそろルールを見直さないと自滅してしまいそうだ。最低限譲れないことについて考え直す。

2月は劇場や展覧会に行く予定があるから、生活の緩急について行けるように普段よりゆっくりと行動する。