読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年の上半期の予定

ほぼ日手帳

2016年になって、やっと大手を振ってほぼ日手帳を1日1ページ使えるようになりました。

既に汚い字や落書きに覆い尽くされている新しい手帳……使っている方のページがきれいすぎてとても真似できません。書き方のフォーマットはまだ手探りです。

文庫サイズを使っていますが、その日思ったことを書くだけでも結構埋まってしまうものですね。のびのびと書くにはA5版でもよかったかもしれません。

よく読み、よく書くことで自分の内面を充実させたい気持ちが強いので、上半期の楽しみを書きだして予定を組むことにしました。書いたのは仕事始め前日です。現実逃避です。

 f:id:karasawa_a:20160105224403j:plain

1月

www.ktqmm.jp

北九州市マンガミュージアムでの企画展示です。竹宮恵子の原稿が見られるようで気になっています。トークイベントもあったのですが既に終了、もっと早く気付けばよかった……!

2月

www.hakataza.co.jp

2月の博多座は若手役者が来ることも多かったのですが、今回は舞踊公演です。船弁慶では坂東玉三郎の静御前と平知盛の二役が観られるようで楽しみです。歌舞伎は源平合戦を元にした話がいくつもあるので、平家物語をじっくり読んでみたくもあります。

monet-fukuoka.jp

行けるかどうかわからないけれど、気になっている展覧会。モネというと「ラ・ジャポネーズ」や「散歩、日傘をさす女性」と女性の絵ばかり思い浮かびます。絵画に疎いので、もっと見聞を広めたいものです……。

3月

人形浄瑠璃「文楽」 | 北九州芸術劇場

毎年3月は関東から西日本にかけて文楽地方公演が行われています。今年は日曜日に公演日が重なったので観に行く予定です。観たことのない「心中天網島」がどんな物語か予習していこうと思います。夜の部の「日高川入相花王」は何度か観ていますが、いつも心湧き踊る楽しみな演目です。

調べてみると、既に来年の公演予定の演目まで出ていました。妹背山は観たいので、来年まで生き延びる糧がひとつ増えました。

http://www.bunraku.or.jp/pdf/chihouannai2015.pdf

 4月

www.onepiece-kabuki.com

絶対に観に行く! 今は敢えてレビューなどを見ないようにしていますが、その分漫画の『ONEPIECE』はしっかり読みかえしておこうと思います。そして散財に備えて貯金をがんばります。

5月

www.midareuguisu.com

劇団☆新感線というと、舞台を映画館でも公開する「ゲキ×シネ」のイメージです。昨年市川染五郎が演っていた「阿弖流為」も、元は劇団☆新感線の舞台だったそうなので、スーパー歌舞伎とも異なる新しい歌舞伎のあり方を見られるのかと気になっています。

6月

www.hakataza.co.jp

6月の博多座では襲名披露公演がよくあるのですが、今回は五代目中村雀右衛門の襲名披露です。私が歌舞伎を観始めた頃には、四代目雀右衛門はほとんど舞台に上がらなくなってしまっていました。女形としてとても美しいひとだったと切れ切れに映像で知るしかなかったのですが、五代目はどんな姿に映るだろうと楽しみにしています。

 

毎月展覧会や観劇に行かれる方からすれば、ずいぶん少ない予定かもしれません。実際行けるかどうかわからない部分もありますが、少しでも楽しい予定で手帳を埋めるのは、毎日苦しいと思いながら過ごす日々の助けになってくれます。

それから、貯金も大事だけれど、自分を豊かにしてくれるもの・ことにはもっとお金を遣ってみようと思うのです。ひとり暮らしが立ち行かなくなるかもと心配になったり、心身の不調に対する不安が募ってしまったり、つらいことを挙げればきりがありません。

貯金しても不安が消えないなら、せめて楽しいことにお金を遣って元気を取り戻したいと思っています。

今のところ比較的近場のイベントばかりになっていますが、今年は遠出もできるといいなあ。