読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そばにいなくても、つながっていられたらそれでいい

耶蘇の祭りなぞ知らぬ! と思いつつもプレゼントごっこをしたり、シュトーレンを食べたりして楽しく過ごした1日でした。

去年はつきあっていたひとと過ごしたんだっけ、でもひとりで迎えるクリスマスも別に何とも思わなくなっていました。強がりというわけではなく、誰かとクリスマスを過ごすことに重きを置いていなかったためでしょう。

仕事から帰ると友人から宅配便でクリスマスプレゼントが届いていて、久しぶりに手紙を書きたくなりました。お礼をメールで送りはしましたが、プレゼントと一緒に手紙を送ってくれた友人には、やはり手紙で返事を出したい思いもあります。すぐそばにいなくてもいい、でもつながっていたいと思う時、手紙はちょうどいい距離感を生み出してくれる気がします。

レターセットはいくつも持っているのに、なかなか筆を執る機会を作れていません。メールで気軽にメッセージを送れるし、Skypeで相手の顔を見ながら通話もできるけれど、相手のことを考えながら時間をかけて手紙を書く行為は、サンタさんからのプレゼントは何かなあとクリスマスを心待ちにする気持ちにも似たものがあると思います。

Amazonでクリックすればあっという間に物は手元に届きますが、いくらスピードが速くなったところで、いつ届くのかわからないけれど楽しみにしている贈り物には叶わないと思うのです。

今晩は満月ですね。メリークリスマス。