読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

少しだけ心を開けた気がした

久しぶりに職場の方に会って食事をしました。休職中の身で食事会とは若干の罪悪感もあったのですが、直接お話しできて精神的に上向いてきたので、今回は甘えさせてもらおうと思いました。

現在の職場の様子も伺いましたが、話の大半はよしなしごとで、笑顔にもなれたし話すだけでも気が楽になったようです。誰とも話したくなかった頃に比べたらかなり回復できている実感がわきました。

これまで自己開示することを怖れてずっと黙っていたのですが、話の流れで好きな漫画のことや過去にイラストを描いていたことを話したら、思いのほか普通に話を聴いてもらえたのも幸運でした。勉強してきたことと今の仕事に全く関連性がないのを恥じている自分がいて、それをひとに知られるのが怖かったのだと思います。学んだことを活かして仕事につなげねばならないという強迫観念がしみついているのでしょう。

思いきって話してみたら、相手の方も同じような経歴をお持ちだったようで、私の今の状況についても理解を示してくださいました。ある程度相手を選ぶ必要はあるのでしょうが、自分の奥底で抱えているものをほんの少しでも表に出すことで、やりきれない現状を変えて行けるのではないかと感じた食事会でした。