読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日出かけるのがつらい時に準備しておくもの

雑記 仕事

最近妙にそわそわと落ち着かず、早朝覚醒を繰り返しています。その割に出かける時間が近づいてくるとベッドに逃げ込みたくなる衝動に駆られてしまうので、なんとか表に出られるように準備していることを書きます。

荷物と衣服は前日から用意しておく

当たり前のことかもしれませんが、眼鏡ケース入れ忘れていたり弁当作りに手間取ったりしていたので、携帯電話と家の鍵を放り込んでそのまま出かけられるくらいの状態にしています。服装も一式揃えて、起きたらすぐ着替えられる場所に置くようにしました。

朝一でコーヒーや緑茶を飲めるよう用意しておく

カフェインを控えている場合はお勧めできませんが、目覚めてから早い段階でコーヒーや緑茶を一杯飲むだけでも、朝家にいる間に眠気が襲ってくることが格段に減りました。カフェインレスだとミントティーが結構すっきりします。 

ポンパドール ペパーミントリーフハーブティー 2.25g×10P

ポンパドール ペパーミントリーフハーブティー 2.25g×10P

 

目覚ましはかけない

個人的に目覚ましをかけるとそれよりも前に目覚めてしまって、寝ている間も緊張が取れていない感じがするので、あえてアラームは鳴らしていません。出かける30分前と15分前にiPhoneカレンダーの通知機能でアラームを鳴らすに留めています。

好きな本や音楽を荷物に入れておく

移動中に少しでも落ち着けるよう、カバンの中には文庫本とウォークマンが大抵入っています。電車内で周りの話し声が響く時や、寝てしまいそうな時には大きめの音でマキシマムザホルモンとか聴いてます。音漏れしてたらすみません。

帰ったらしたいことを用意しておく

即風呂に入るでも寝るでもいいので、自宅に帰ってしたいことを先にイメージして出かけるようにしています。帰った後の予定を組み込んでおけば、「本読みたいし外ではあまり無理をするまい」と自分をセーブできる気がします。

 

仕事や病院に行くのが嫌だなと思った時、今のところこの方法でなんとかやっていけています。本当は、何も考えず普通に外出できるのが一番なんですが……。