読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうしてだかさびしい。さびしいのだ。

ここ2週間ほど、さびしくてたまらない。自分でも不思議なのだが「さびしい、さびしい」と腹の中から急に何ものかが湧きあがってきて敵わないのだ。ひとりで家にいる時などぬおおと口から洩れることがある。「ぎゃふんと言わせてやる」といいながら実際ぎゃふ…

『描く!』マンガ展に行ってきました

北九州市マンガミュージアムの『描く!』マンガ展へ行ってきました。 www.ktqmm.jp 手塚治虫や石ノ森章太郎、赤塚不二夫、水野英子などの作品展示に始まり赤本・貸本の変遷や同人誌の歴史にも少し触れられていて、昭和の漫画をあまり知らず同人誌にも縁遠い…

発売日が2日遅れだとしても、通販ではなく書店に並んだ本を買いたい

新刊の開封に忙しそうな朝から本屋に突撃する迷惑な客になってしまった…九州は新刊発売が2日遅いのが本当につらい— からさわ (@karawasa_a) 2015, 11月 23 九州地方は現在2日遅れで新刊が発売されます。 金曜日発売の漫画の新刊を大変楽しみにしていたのです…

親方、道端にお侍さんが!/黒江S介『サムライせんせい』

テレビ朝日でドラマ化された「サムライせんせい」の原作コミックスが楽しいです。150年前からタイムスリップしてきた武智半平太を主人公にしたこの漫画、書店ではBLコミックスが並ぶ棚に置かれていますが、男色展開はなく「笑いあり、感動ありの侍タイムスリ…

紀長谷雄とは何者なのか/灰原薬『応天の門』

心待ちにしていた漫画『応天の門』(灰原薬/新潮社)の新刊が出たので、勇んで本屋へ向かいわくわくと読んでおりました。今回は作中の登場人物、紀長谷雄について書こうと思います。 応天の門 1 (BUNCH COMICS) 作者: 灰原薬 出版社/メーカー: 新潮社 発売日…